トップ | ログイン

馬場俊英さんの日本一を目指す男の渾身の偽装ドラマ・・・

by グリーグひろい

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
パパになれない理由。
我が子・・・・・憧れる
赤ちゃん・・・・かわいい
本音・・・・・・欲しい、作りたい…



でも、僕は彼女と話し合った上で、
あえて待ってもらっている。



子作り…
語弊のある言い方をあえてするけど、
(不妊治療などで苦しまれてらっしゃる方がもし読まれてたら、すいません)
難しいようで、簡単なこと。




毎晩、愛を育めば、
自然に種をなすことだから。



でもでも、今はだめなんだ…



単純に躁鬱病だから。
っていうコンディション的な問題だけではない。



俺が子孫を残す時は、、、



『自分が子どもに誇れる実績を残してから』



と、決めているから。




今は、全くもって無冠。


だから、当然待った!がかかる。



そんな夢見がかったことばかり言ってたら、
一生大成することなく子孫なし…


という最悪なパターンも想定される。



だけど、先にあげた、


『誇れる父になってから』


という思いはどうしても譲れない…



一時期、子どもを作って、それをモチベーションにがんばる!
という逆療法のような事を考えたこともあった。


でも、そんなの以ての外な発想だった。
我が子をやる気の種に使うなんて…


父親として論外だ。




彼女の気持ちは痛いほど伝わってくる。


彼女も老けてないようで、
実は若くもない…
肌ツヤは日々のこだわり化粧品のおかげで、
年齢以上のコンディションをキープしている。


でも、なんだかんだいって、三十路だ。
年齢的な出産リスクを避けるためにもできるだけ早い段階で子どもが欲しい…
が本音だろう。




わかるんだ、
ほんとに伝わってくるんだ…



でも、彼女も大人。
僕なんか比にならない位、
心の器の大きな大人。




そんな僕の想いをくみ、そして夢叶う事を信じて、
一緒に、



『待つ』



という選択肢に2ケツしてくれた。



そんな自身の心の中にある、
誇り高き大人のハードル。



決して高すぎるわけでもなければ、
低過ぎもしない。


飛び越えれそうだけど、脚がひっかかっちゃいそうで、
飛び越える事を思わず躊躇ってしまう…



そんなハードル。



あと一歩、二歩なんだ。



躁鬱病になって…
いや、躁鬱病になり真っ暗な部屋に2ヶ月間引きこもり、
33年分の人生を振り返り苦しんで苦しんで苦しみ抜いたおかげで、



本来目指すべき自分にやっと立ち戻れた。



いろいろ夢は錯綜した。



でも、最終的に見えた一閃の光は…




『文章を書く仕事』




だと、最近確信した。




ミュージシャンも、
野菜ソムリエも、
料理研究家も…




語力があれば、より肩書きが引き立つ。




だから、俺はペンから発するパワーにこれからの日々は念を入れて生きる。




ちなみに、
あと一歩、二歩…って言ったのは、




出版社のエッセイ募集だったり、
新聞社に気まぐれ投稿したエッセイにだったりに、
いつも電話がかかってくる…
という、言葉のプロの目に、




毎回何かしらに引っかかる…



そこなんだよね。



逆を言えば、そっからのもう一歩!
なんだよね…



ちなみに今朝の新聞社のエッセイは、
かなり脈ありな感じだった。

自分らしからぬ、
出来るだけ真面目で文章が整理整頓された
新聞仕様な作品に仕上げたから。

ただ、正直60%の出来だったから、ボツるんだろうな…
と思いきや、



投稿翌日に新聞社からアポ電話。



電話後改めて、再度投稿した文章を読み返してみたら、



なかなか意味深い、いい作品な気がしてきた…
まぁまぁなセンスをしてる。




でも、もうひと越え、
何かが足りないんだ。




経験?
勉強不足?
はたまたそもそもなセンス的な限界なのか…




そんな適度な自信と過剰な自信が火花を散らし、
その火の粉でつけたロウソクで明かりが灯る、




心の書斎。




早くパパになりたい。
早く名前をつけたい。
早く彼女に元気な赤ちゃんを産ませてあげたい。




でも、その前に、俺自身が、、、




自分が胸を張れる実績と、
眠ってる可能性を、




産み出さなくてはならない。





難産必至…




でも、産む!




有無も言わせずに!!!





よかったらそんな俺にエールを…
↓↓↓



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


by piiiiiiiii | 2012-11-30 23:48
今宵のグリーグレシピ~失敗は成功の素定食♪
遅くなりました!



早速ですが、ジャーン♪
e0052909_22314848.jpg
今宵もテンコ盛りww



そして、それぞれに説明が要りそうなんで、カテゴライズして説明…



まずは主食、、、
e0052909_22333332.jpg
「野菜餃子チャンプルチャーハン」


餃子の焼き加減の失敗を、チャンプルでごまかした一品。



餃子とチャーハン、
口の中に入れてしまえば同じこと。



だったら、あらかじめ最初からラフにチャンプルしちゃえ~♪
から生まれた傑作。



ちなみに、白くチャーハンっぽく見えてますが大半は、豆腐です。
ご飯は軽くお椀1膳分。
あとは、見切り野菜を、、、


「一菜合菜」



って感じです。



もはやチャーハンというより、どこかの民族料理と化してる謎の料理ですが、
チャーハンをガッツリ食べたいけど、カロリーが…
って方に、豆腐チャーハンをお勧めしたくて作りました。




次、副食、、、
e0052909_22441319.jpg
「ピリ唐れんこんにゃく」



今我が家では、レンコンの食感のよさが大きく取りざたされていまして、
今週2度目のれんこんにゃく!
ヘルシー&食感&HOTィー♪
料理酒、みりん、砂糖、醤油、だし汁のさじ加減がポイント!!!



あと、サラダ!!!



これは、野菜ソムリエなんでちょっと斬新ですよ!
ピョ~ン!
e0052909_22492337.jpg
「ほうれん草のピョンピョンサラダ」



うさぎのお化けですww



でも、レタス、サラダほうれんそう、プチトマトと、
しっかりビタミン各種や食物繊維が摂れます。
というより、うさぎさん達の方がリアルに食べたがるサラダかもしれません…




そんな今宵もヘルシーにお腹いっぱいになって、
もう動けない…
と、フリーズする俺の横で、、、
e0052909_22544885.jpg
濃厚生チョコ雪見大福をむさぼる妻…




あんたがなによりもお化けや!




女子の別腹恐るべし…




明日は、アレ作ろう!また明日☆…





これみてお腹いっぱいになっていただけたら、
下のランキングボタン、ひと推しお願いします…


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


by piiiiiiiii | 2012-11-30 22:57
フィットにフィットするというフィット感…
ツイッターでは昨日お知らせしましたが、改めて…



昨日付けで、彼女の元車「赤フィット号」が、
正式に僕のものとなり、ナンバープレートが、、、
e0052909_21565096.jpg
2人のときめきメモリアル仕様に変わりました♪


※この車に乗り替わる簡単な経緯言っとこうか…
知らない人も多いだろうから。

~経緯~
by piiiiiiiii | 2012-11-29 23:15
今宵のグリーグレシピ~蒸し野菜チーズフォンデュ
ブログの高みを再び目指すため…
今まではSNSのみでの配信でしたが、ブログランキング的なものへ参戦する以上、
アクセス数UPを見込んで、こちらでも今日からレシピを公開していきます。



過去レシピが気になった方は、ツイッターで鮭のように遡上してください♪



今夜の晩ご飯は、、、
e0052909_21223439.jpg
蒸し野菜チーズフォンデュwithオニオンsoup♪



っていうかですね、これは野菜ソムリエ怒りの一品なんですよ!!!
この、、、
e0052909_2129081.jpg
大量の見切られ野菜達を見てたらもう黙ってはいられませんでした。



じゃがいも、ブロッコリー、小松菜、アスパラガス、レタス…
家に帰って即効蒸し器でスチームしてあげました。




あとは、簡単!




絶妙な塩梅でとろけさせたチーズの海で野菜達をひと泳ぎさせ、、、




喰う!!!ww




ヘルシー料理を謳っときながら、パッリパリのウインナーとパンがあるから、
実は全然ヘルシーじゃない!!!




っていうアンバランスすら隠し味にしてしまうほど、




彼女も絶賛の一品!
e0052909_2136132.jpg
ほらね♪



+彼女が安さにつられて大量買いして消費に手を焼いている
栄養満点の玉ねぎ君もスープに。
明日も明後日も玉ねぎ君は使ってあげるからね!
引っ張りだこ、
ならぬ
引っ張り玉ねぎにしてあげる♪



まぁこんなタッチで、一応主夫(シュフ)なんで、
妻をもてなす日々の料理レシピを、
淡々と綴っていこうと思います。



基本あまりレシピ本等は見ません。



男ならではの、

あるいは、

野菜ソムリエならではの料理も多数登場するかもしれません。



目からうろこ、


いや、


目からお野菜!



って感じの野菜中心料理をどんどん作っていきますので、ご期待あれ☆…




おいしそ!って思ってくださったら、推してちょうだいよ♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


by piiiiiiiii | 2012-11-29 21:43
BEAT…
今日人生最長距離を走った。
(トータル25kmちょい)


今日高校生以来のベースとなる、
とある課題曲を、暗譜でほぼ弾けるようになった。


そして日曜日には、小豆島タートルフルマラソン、
(この"フルマラソン"のネーミングが紛らわしんだよな…)
男子10kmの部で僕より早い男子が19人しかいない20位という、
いよいよベスト10を視野に入れてもいいステージにまで駒を進めた。




その3つに意外や意外、
共通すること、、、

More...
by piiiiiiiii | 2012-11-29 00:23
有森式トレーニング。
今日で3日続けて10kmランニング!


さすがに、脚にキテるよ、
鈍痛が…


でも、ここを超えれば、
また一回り逞しくなった自分に巡り会えるのか…
と思うと、疲れや疲労感より、
明日もがんばろう!
が、先に立つ!


でも、トレーニングはまだまだ終わらないよ。
UFCの格闘家も愛用する、メカを使って、、、
e0052909_125561.jpg

有森裕子さんにアドバイスされたとおり、
上半身の筋肉へのアプローチも久しぶりに再開。


正直、なんで上半身?
って思うんだけど、師匠のアドバイスに口出しは不要。


言われた通りにいじめる。


このマシン、みんな絶対買うべきだよ!
あんましられてないだろうけど、
ほんとみるみるマッチョになるから…



ただ、懸念も多々ある。


筋トレを取り入れたことで、
体重の増減が停滞…
レース前が56kg。
現在58kg…


おちないんだよね。
体重が…


10kmランニングに照準を絞る上で、
ひとつ疑問がある。


適性体重って絶対あるはずだけど、
俺の適性体重がまったくわからない。
これが厄介。


プロのランナーを見る限り、筋肉で走ってそうなゴツいランナーはほとんどみたことないし、素人目にも、余分な体重は競馬のハンデ戦と同じで、余分な体重な分だけ、筋肉という名のハンデを背負って走ってるような気分が否めない。


そんな中、10kmちょい走って、筋トレをして、体重が58km前後…
というのは、果たして吉なのか凶なのか…


とりあえず、明日はそれなりのスピードで10kmトライアルをしてみる。
58kgでもそこそこのタイムがでれば、有森裕子さん式トレーニングを貫く。
いや、タイムが伸び悩んでもやるけどね。


タイムもそうだけど、体調&食事制限も大変。


プロアスリートでもないのに、
毎日トレーニング三昧…
矛盾してますよね。
ごめんなさい、気に障る方がいらっしゃったら。


でも個人的には、躁鬱の病的なエナジーをなんでもいいから、とにかく狂ったようなぶつけること…
これが、生きてる実感であり、証なんです。


理解できない方には、一生理解できない話かと思いますが、
必ずや、
ふんっ!見くびりやがって…
と、どや顔する日を俺は自分から迎えに行きます。



とにもかくにも、今日有森裕子さんからTwitterをいただけたのが、
リアルなモチベーション。



明日からも、アドバイス通り10km以上走って、ダッシュして、筋トレして、すくすくと成長を遂げたいと思います。


だって、田舎のマラソン大会とはいえ、400〜500人中20位だよ?
おれより早かったのたった19人だけだよ。
あと2ヶ月、鍛えれば、入賞狙えるよ…
っていうか狙うよ。


10km48分を目標に始まり、
48位以内の目標も果たし、
いよいよ、次は入賞だ。


有言実行の極み、、、


必ずやり遂げてみせる。



だって、俺は、、、



やればできるを魅せる男だもん…
by piiiiiiiii | 2012-11-28 01:23
有森裕子さんとTwitter。
朝から虹色Twitter。


神様からの
『小豆島タートルマラソン20位、よく頑張ったで賞』
なのかな?


あの有森裕子さんからTwitterで直々に、、、
e0052909_1181698.jpg

40分切りのトレーニング法と直筆ならぬ"直エール"を、いただいちゃいました。


さすが、岡山県が誇る、
生きるレジェンド!
力量差関係なく、どんなランナーにも手を差し伸べてくれる優しさ…
オリンピックメダリストはやはり、


器が違う。


まざまざと感じたね…



このアドバイス、


しかも、オリンピックメダリスト直伝!


そこらへんの、大人気メソッド本や、
"一流"ランナーの定番アドバイスなんて、ポイっ!だよ。


俺は超一流のアドバイスが欲しかったんだ…


だから、この有森裕子さんのアドバイス"のみ"を大切に胸の奥にしまって、しばらくは走りまくる。



そして、その答えを出す日は、
もう決めた。
これはあえてレースを公言しておく。


来年1月27日に、地元の隣町である、




『第31回星の郷ふれあい健康マラソン〜10km』




ここを10kmマラソンの集大成にする。



有森裕子さんのアドバイスの答え、

10kmと友達になれたのか?の答え、

そして自分自身の可能性に対する答え…


全部ここで出す。



地元の大会…



新聞の地方版でも大きく取り上げられあるだろう。
その紙面に載るレベルの順位でゴールして、
働いてたデイサービスのおじいちゃんおばあちゃんを、
新聞越しから喜ばせたい!
それが地元大会に出場する上での、
最大のモチベーション。


だから、当然目標は、
前回以上によりシビアに設定。



・10km40分切りは最低条件
・女子ランナーには誰一人として負けない(男女差別的な意味ではなく、
男の意地!的な意味。
小豆島で1人だけ抜かされてしまったのが本当に悔しかったから…)


あと…できるなら、、、


・入賞圏内に入る(8位以内)


まぁでも、40分を切れば自ずと入賞圏内に絡めるとは思うんだけど、
開催地井原は、今や高校駅伝の名門校・興譲館高校のお膝元…
彼女彼らが足慣らしがてら参加されたら三十路男子的にはキツイな。



でも、まだ2ヶ月ある。


あわよくば、若手のホープらをも凌駕する虹色がかった走りで、
ミラクルを起こせないかな…
と、淡く薄黒い妄想なんかもしている。



あ〜、でもほんと嬉しいな、
有森さんからのTwitter…


こんなデジタルな時代だからこそだよな…


デジタル時代、
ネット時代、
情報化社会…


否定的に捉えることも少なくないけど、
こういう肯定的な面も得てして起こりうる。


そんないいこと悪いこと、紆余曲折様々な事が巻き起こる、
錯綜する日々こそ、



西暦2012という今。



恐らく僕は、
躁鬱病を抱えたまま"歳"も"年"もを越えそうな勢い。


でも、それでもいい気がしてきた。


情報化社会といいつつも、
情報はどこか混沌としていて、どこかあべこべ…
そして何より、一番盤石でなきゃいけない政界、政局、永田町が、
こんな一年で一番忙しくなってくる師走がかったこの時期に錯綜…


だったら、俺の心が錯綜したままでも、


今は今でいいじゃん…


って思えるようになってきた。



ずっと変わらないもの。
そして永遠に、
不変的時代なんて存在しない。



俺にもなんだかんだいいながら、
必ずもう一度春がくる。



その時、人生の全てを賭けて、
勝負にでる。



最後に、有森さんは、
Twitterで僕にこういってくださった。



『可能性は生みだすもの』



信じるから、裏切られる。
信じてても、結果が伴わなかったら、
裏切られたような気持ちになる。



今まで俺は可能性を、


『信じるもの』


だと思い込んでいた。



でも、有森さんに言われて、目覚めた。


そうだ、生みだすんだ!


まだ何も始まってもいない。
まだ全ては心の中。

可能性が生まれるのは、
可能性が成就した瞬間"だけ"でいい。

そう思えれば自分を信じてたのに…
のような嘘つきにもならない。



超一流の方は言うことがやはり違う。



逆を言えば"超"がつかない"一流"の人は、
案外、当たり前のことしか言ってない。



"超"一流だからこそ、俺の心に響いたんだ…



有森裕子さん、



朝早い時間から、
ほんとにありがとうございました!



もうひとつ聞きたい疑問があるけど、
あえてもう聞きません。



次Twitterする時は、



俺の"可能性"と"虹色の記録"が
星の郷で、、、



生まれた時。



走るぞ!毎日10km!
by piiiiiiiii | 2012-11-27 10:25
友達になりたい。
e0052909_2214628.jpg
実は、土曜日から喉が痛かった…


そのあたりから嫌な予感はしていた。


その勘は、最終的には見事に的中し、
僕の予感は悪寒にかわった。


幸いピークが日曜日でなかったのが、
ほんとに救い。


MAXは今日のお昼、
オムライスを食べた後に訪れた。


オムライスの味は正直あまり記憶にない。
彼女が頼んだ、裏メニューのだし巻玉子を一口もらっておいしかった記憶以降、小豆島〜新岡山港のフェリー内→自宅までの全道中、僕は完全にダウンして、車の中で寝ていた。


が、その3時間弱の休息で、一番キツい時間帯を越え、気づいた時には彼女が既に荷物を全部片付けしてくれてて、ひたすら感謝…(こういう甲斐甲斐しいとこが彼女の魅力…)
から、なんとか夕方復活し…



僕は今日も10km走った。


こんなコンディションでも…
&
あんなガチレース明け翌日でも…


でもじゃない…



だからこそ…



走った。



走りたかった。



Timeも信じられない位遅かった。
昨日の彼女のタイムにすら及ばなかった。


3食続けてガッツリご飯を食べると、
一撃でタイムは落ちる。
お腹が苦しくて、体が重くて全然歩が進まなくなる。
そのリアルを踏まえつつ、
且つコンディション不良にも苦しまされながらも、


『10km』


という距離を、



『走り切る』



こと。



そこに今日はこだわった。



これからのLevelアップのポイントは、



『距離慣れ&練習の本数』



もう、これに尽きると思う。



サッカーがうまくなりたい少年に、


『サッカーボールと友達になりなさい』


というように、


『10kmという距離と友達になる』


位、来月16日のレースまでは、
とことん10kmの数字を意識した練習メニューを組んで、最高のレース絞めに繋げたいな…と、思ってます。



今日10km、1時間6分かかったのも自分。


昨日10km、42分ちょいで走ったのも自分。


パニックになりそうな位のタイム差。


でもどっちも、


自分、自分、自分…



わけわかんなくなる。



でも、その答えは、


10kmと友達になれば、
彼がきっと教えてくれる。



早く、仲良くなりたい。



勇気出して、近づくぞ…少しずつ。




e0052909_2214790.jpg

by piiiiiiiii | 2012-11-26 21:11
立ち止まりたくない…〜12月もレース!
タイミングの一言。



12月も走りたいな…
と、近県のレースを物色してた所、
唯一エントリー可能なレースを発見。
しかもエントリー締め切りは、



『今日』



善は急いで、即申し込み!



そして、、、
e0052909_2325869.jpg

滑り込んだ。



まだまだ俺の邁進は止まらない。



いや止まりたくない…
が正しいかな。



生をリアルに実感できる、
正真正銘の、



『生き甲斐』



走ることを忘れてしまったら、
何のために生きてるのか、
パニックになりそうだから、
とにかく走る!
苦しいから走る!
自分を戒めたいから走る!
己の荒い息遣いを耳で聞き、
生きてる事を実感したいから走る!



走る必要はないけれど、
走る理由は山程ある。



今はただただ走らせて。



脚も、



口も…
by piiiiiiiii | 2012-11-25 22:49
やればできる男!20位!
e0052909_1227070.jpg

大人になって、
絶対に関わりたくなかった持久走。
水泳の次に苦手だった持久走。
箱根駅伝を観るのは好きでも、
やる側になるなんて、
一度も考えたことのなかった持久走。


その持久走で…


仮にも全国大会の冠のつく大会で
ついに20位のとこまできた。


何のために、

誰のために、


持久走に目覚めたのか…


わからない。


身体を絞りに絞って、

そのやつれっぷりに
病人だと言われ、

それでも、
練習&食事制限を辞めず、



とりあえずこの11月25日までは…


と、頑張ってきた。



そして、結果を残した。


嬉しさ、戸惑い、疑問…


好成績を残してもなお、
心の中の『?』は払拭できなかった。


むしろ…


あと、1人抜いてたら10位台だった
悔しさで涙が出てきた。


サングラスしててよかった。


でも、走るたびに思う。


沿道の応援が嬉しい…


あのエールがあるから
辞められないというか…


こんなレポートを打ってる目の前の
ゴール地点でも、障がい者施設の方々が、
一生懸命ジュースをランナーに配ってがんばっている。



その想いに毎回胸が熱くなって、
引退をためらう。



辞めるのは簡単。
体重を戻すのも簡単。



でも、毎回走れば走るほど早くなる自分を、
誰よりも応援している自分を感じるから、
その自分を信じてあげたくて、
また頑張ろう!
もう少し頑張ろう!ってなる。


ランナーそれぞれに目標があり、
それぞれのゴールがある。


戻ってくるランナー、
一人一人をみてるだけでも、
ジンとくる…


そのドラマ性こそ、
マラソンの醍醐味なのかな。


僕は正直、
まだドラマを終わらせたくない。
レースが終わってひと段落し、
そう思った。



初回、48分以内。→達成
今回、48位以内。→達成


そして…



次回…



このグリーグひろいの、


ここぞ!


という時のポテンシャルが好きだ!



そして、

『有言実行』

を字のまま生きる、


カッコいい俺が好きだ。



まだまだドラマの続きが、


俺はみたい。



だから作るよ。ドラマ。



レインボー男、小豆島で確かに虹をかけた。




~小豆島タートルフルマラソン・全国大会~
〜10km男子の部〜



タイム→42:30



順位…



20位!
e0052909_1227115.jpg

by piiiiiiiii | 2012-11-25 12:25


★Real Lineup★
★Thanks access★
★Mail me★


★PROFILE de ABC★

AKB48/たかみなちゃん推し
Birth/S53.12.22(33歳)
Camera/Canon G1X&iphone4
Dream/後悔ゼロで老衰
Experience/自転車日本1周
Famliy/2人(wife)
Guitar/「takamine PT-407」
Hobby/旅、写真、競馬、手品
Island/瀬戸内海の島が好き
Job/デイサービス&世話人
Keiba/馬連&ワイド総流し
Love/順調
Motorcycle/BOBBY50
Numbers4/買うのやめた…
OS/windows7
Pecialty/音楽療法専攻
Q/高橋尚子走法を導入
Ranking/



Skil/初級園芸福祉士資格
  第一種衛生管理者資格
保育士資格
幼稚園教諭2種免許
社会福祉主事任用資格
足裏フットバランス
リフクソロジスト資格

音楽療法士(2種)資格
中学校音楽教諭2種免許
ホームヘルパー2級
介護福祉士
野菜ソムリエ
漢字検定2級
Travel/名案あり!
Used/新品しか買わない!
X'mas/2年連続で
いいクリスマスになりそう。
YO-YO/SOFFetのFAN♪
ZERO/VAAM脂肪分0
を愛飲。

★Favorite Link★

瀬戸の島じま:島の猫





★My Respect Blog★
絶賛募集中!

★PR★

クリックで救える命がある。
カテゴリ
0.四国☆同乗二人'GOD'ツアー
1.犬島'LOST'漂流記
犬ノ島'PREMIUM'ツアー
2.小豆島'DREAM'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー2
・小豆島"BUS"ツアー♪
3.前島&牛窓'return'ツアー
4.高島'STONE'絶句tour!!!
5.仙酔島&鞆の浦'POWER'ツアー
6.六島'DOG'ツアー
7.走島'ノーヘル'tour!!!
8.百島'One Hundred'ツアー
9.北木島'JUMP'ツアー
10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー
11.大飛島'koibito'ツアー
12.小飛島'60minutes'ツアー
13.魚島'Bee'ツアー
14.鬼ヶ島'sengoku'ツアー!
15.男木島'otokogi'ツアー
16.白石島'Holy'ツアー!
17.与島'Lonely'ツアー。
18.岩黒島'nyao'ツアー!
19.伊吹島'iriko'ツアー!
20.櫃石島'kiiki'ツアー!
21.情島'LOCK'ツアー
22.大久野島"rakuen"ツアー♪
23.細島"silence"ツアー♪
24.佐木島"HIMAWARI"ツアー♪
25.鵜島"uzushio"ツアー
26.神島"PRAY"ツアー♪
27.真鍋島"BREAK"ツアー♪
28.本島"HISTORY"ツアー♪
29.契島"mission"ツアー♪
30.小佐木島"Western"ツアー
31.大多府島"MOTAINAI"ツアー
32.庵治大島"ojiichan"ツアー
リアル"爆死"競馬!
笠岡ラーメンパラダイス♪
離島DEデート♪
リアル☆写真修行♪
世界の中心で・・・
笠岡諸島ブログ王選手権
アートキャンプ2009
It's virgin night♪
kaerimichi tour♪
DREAM JOURNEY(初日)
36.佐柳島"mamire"ツアー♪
37.新居浜大島"dagasi"ツアー♪
38.睦月島"hosomichi"ツアー
・六島リターンズツアー
41.鴻島"sakamichi"ツアー♪
44.家島"HOME"ツアー♪
45.男鹿島"vacances"ツアー♪
グリーグ"music"ルーツ
黎明期best
ゴエモン
アスリート
スピリチュアル
idea
学生時代best
OFFの過ごし方
旅ブログのroot
食べた!
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧