トップ | ログイン

馬場俊英さんの日本一を目指す男の渾身の偽装ドラマ・・・

by グリーグひろい

カテゴリ:20.櫃石島'kiiki'ツアー!( 20 )
櫃石島'kiiki'ツアー・傑作選。。。
本編をご覧になってくださった方々には既にお分かりかと思いますが、この櫃石島ツアー、、、

極めてグダグダな旅だったため、写真も精彩を欠いています。。。
覇気のない傑作選ですが、瀬戸大橋を絡めた櫃石島の風景達をよかったらご覧くださいませ((+_+))

そいじゃ、スタート。。。

e0052909_2191714.jpg


「新旧」

「古き」と「新しき」のコントラスト。


e0052909_21135526.jpg


「△と☐」

見ての通りでございます。。。。


e0052909_2115347.jpg


「櫃石小学校のこいのぼり。。。」

旅をしたのは、5月10日・・・。
早くこいのぼりをしまいましょう。。。


e0052909_21165366.jpg


「ゴチャゴチャ」

この写真は、写真の師匠に、
「写真がゴチャゴチャして、何をメインに撮りたいのかわからない」と、叱られたショット<(_ _)>

確かにこの写真、いろんなものを1枚の写真に収めたくて欲張りまくった末の写真。。。

「瀬戸大橋」「漁港」「鳥」そして一番撮りたかったというか、写真を撮りに行きたかった「下電のホテル跡」の4つのテーマを強引に一枚の写真に詰め込もうとしたのですから・・・。

でも、失敗は成功の素。

師匠に指摘しただいて、欠点をみつめなおすことが出来たのは大収穫・・・。

以後、気をつけます((+_+))


嗚呼でも、、、下電ホテルの廃墟・・・。
写真撮りにいってみたかったなぁ。。。


e0052909_2127731.jpg


「笑い犬(櫃石島ver.)」

ピントがあんまり決まってない&この人の目の周りの毛が黒いんで、目が笑ってるのかどうなのかわかりづらい等々、あんまりいい写真ではないのですが、一応貴重な笑い犬写真ですので。。。

これで、島の「笑い犬」6匹目なり。


ラストは、師匠が普通に褒めてくれた瀬戸大橋の写真で今日はあっさりとエンディング・・・。

e0052909_21364318.jpg


「リアル☆瀬戸大橋」

もう、しばらくの間、「瀬戸大橋」を写真に撮ることはないと思います。

この2.3週間の間、嫌というほど、眺め続けてきたので、しばらく見たくないのです<(_ _)>

こういう写真みたいに、下からのアングルで瀬戸大橋を撮るなら、この櫃石島か対岸の下津井の展望地がオススメです。。。

ここに来さえすれば、誰でも、瀬戸大橋のど迫力写真が撮れますから、瀬戸大橋周辺にご旅行の際は、記念撮影にぜひ!!!!


櫃石島。。。

究極のグダグダツアーだったゆえに、旅の爪跡らしき爪跡を残せなかったのが本当に無念なのですが・・・。

まぁ、最後の最後に「'ねずみ'男」と因縁浅からぬ「キイキ岩」に出会えたのだから、良しとしようかな(^-^)

167島も旅をしてれば、こんなグダグダな旅も時にはあるよね・・・。

嗚呼~これ以上、、、


「何もいえねぇ。。。」


櫃石島のみなさん、あんまり島の良さをアピールできなくてごめんなさい<(_ _)>

アディオス、櫃石島。

e0052909_22524264.jpg


瀬戸内海・全島制覇ツアー2009「前人未島」VOL.20

「櫃石島」

オススメ度 ★★☆☆☆(なんか島っぽさにやや欠けます。今風の家が普通に建ってたり・・。)
インパクト  ★★★☆☆(「瀬戸大橋の根っこ」や「歩都島」「王子神社」「キイキ岩」等多数あり。)
スローさ   ★★★☆☆(そんなに特別広くもない島なんで、半日もあればのんびり観光できます♪)
アクセス   ★★★☆☆(岩黒島同様、一般車両での入場不可。バスでのみ上陸可能。便数多数あり。) 
SHOP   ★★★☆☆(商店&自販機あり。)


島のデータ
面積:0.85m2  標高:79m  人口:236人(2005年1月)

七島のひとつ。
島の南にある巨石の櫃岩が島名の由来とされる。

主産業は潜水による立貝採取と底引網漁業である。

「ももて祭」は、毎年1月中旬に王子神社の境内で催され、小笠原流弓術によって豊凶を占うもので県指定の無形民俗文化財となっている。

瀬戸中央自動車道の上下線からランプウェイが分かれており、路線バス(児島 - 坂出線)及び島民関係者は専用カードによりゲートを開いて島内道路(香川県道273号櫃石島線)へ入ることが可能。

島民以外の自動車はランプウェイを通れないので、路線バスで島内に入ることとなる。

櫃石島から歩いて渡れることから名称がついた「歩都島」という隣接する島が南にあり。


人気ブログランキングへ

by piiiiiiiii | 2009-05-15 21:47 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
母の日の帰り道。
帰りのバスの中で、、、

e0052909_21543526.jpg


母の日のプレゼントを考えた。


母の日当日、しかももう1日の大半が過ぎてから考えるという相変わらずの取りかかりの遅さには自分でもあきれる限り(*_*)

そんなバカ息子が母の日に送ったプレゼントは、ごくごく普通に‥

e0052909_2154497.jpg


モンブランプリン。。。


お母さんモンブランに目がないから‥

しかし、このおやつ‥

ケーキ屋に寄るのを面倒くさがって近所のファミマで買う‥という手抜きをしております。。。

お母さんごめんなさい<(_ _)>


ただ、お母さんには、今月リアル☆ねずみ男プロデュース『親孝行ツアー』第2弾に招待する予定なんで、その日に今日至らなかった気持ちは、しっかりぶつけたいとおもいます。


ま、なにわともあれ‥

今日は『母の日』

お母さんがこの世に産んでくれたおかげで、今こうして毎週元気に旅ができることに心から感謝☆‥

お母さんのおかげです♪

いつも本当にありがとう(^_^)


親孝行ツアー楽しみにしててなぁ!


そして、、、

アディオス、櫃石島(^O^)/
by piiiiiiiii | 2009-05-11 23:09 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
ロングロングシャドー。
「キイキイ岩」との劇的な対面で感無量のねずみ男。

でもそうこうしてるうちに時間はバス停までストレートにいかなきゃ厳しい位の危うい時間帯に突入‥

そんな焦りの僕に、相変わらず容赦なく櫃石のいろんなことを教えてくれる、さっき出会った櫃石島のおやっさん。

本当にヤバい気がしてきたので、せっかく親切に話をしてくださってるのに、話を切るのは本当に申し訳なかったんだけど、意を決して‥

『あの、こっから櫃石小学校のバス停まで何分あったら行けますか?』
と、
『京都の人がお茶漬けをだしたら帰ってください‥』を意味するような揶揄をこめておやっさんに僕はいった。

すると、おやっさん、

『なんや、あんた帰る時間気にしとんか?』

(お!通じた♪) 


渾身の揶揄がおやっさんに見事伝わった☆‥


そっからはおやっさんがバス停まで道案内して送ってくれることになった。

その道中でおやっさんは島のいろんなことを教えてくれ、僕もいろんな島の疑問に答えていただいた。
中でも印象に残った櫃石島の事実をざっと羅列してみる。


『櫃石島の島民のほとんどの人が実は、『櫃岩』の詳しい場所を知らない。』

『島の漁師さんは土曜日が休み。(市場の関係で)』

『島民以外が車で入ってこれない島なのでやっぱり治安がめちゃくちゃいい。』

『昔は800人位の人が島にいて、島の南北で分けて運動会をした位活気に溢れた時期があった。』

『食料品の買い出しは児島にいく。』

『一時漁業が絶好調な時期があったので、その時儲けた人のみが。島にいい家をたてている。』

『島に橋桁をかけて、瀬戸大橋立てたお礼として、国が王子神社をはじめとする島のいろんなものの改修をしてくれて、櫃石島は立派な島になった。』


あと、一番ビックリしたのが‥

『歩都島はヘビがたくさんいるから普通はあの島には入らない‥』

おいおい<(_ _)>
おれ、もう行っていたし・・・衝撃の事後報告。。。

他にも王子神社で毎年1月に行われる有名な弓を射るお祭り『ももて祭り』についての話や、本当は写真を撮りに行きたかった『旧下電ホテルの廃墟』の馴れ初め話などなど‥


おやっさんは、櫃石島にまつわるエトセトラ話をお腹いっぱいになるまで語ってくださいながら一緒に歩いた。。。


そして、あっという間にバス停につき、お別れの時を迎える‥。


そんなおやっさんとの最後の会話がまたまた摩訶不思議なものだった‥

帰りのバスが向こうからみえたと同時に、おやっさんがいきなり、

『あんた「伊吹島」いう島にいったことあ‥』

おやっさんがしゃべってる途中で、バスが目の前まできたため、おやっさんの口は途中で止まったんだけど、おやっさんは確かに『伊吹島』といった‥。

僕はあわてて、

『昨日いったばっかりですよ!』

と、即答したけど、ここでタイムアップ‥

おやっさんが『伊吹島』について何をいいたかったのかは、わからない‥
なんでよりによっておやっさんの口から瀬戸内海の167島あるたくさんの島々の中から『伊吹島』がでたのかもわからない‥

とにかく、昨日行ったばかりの『伊吹島』という単語がおやっさんの口から飛び出した『奇跡的な単語』に僕はただただ衝撃をうけ、軽く放心状態のまま櫃石島を後にしたのでした。

旅っていろんな観光スポットに立ち寄ってこそ、みたいに考えてたけど‥

今日みたいに特別な場所に立ち寄ることなんかなくても、こんな偶然な出来事に遭遇するだけでも旅は立派に成立するものなんだということを僕は知った。


ただ、、、

ひとつだけ心残りがある。

それは、道案内&島案内をしてくれた櫃石島のおやっさんの写真が撮れなかったこと‥。


時間がなかったっていう単純な理由もあったんですが、その理由に、初対面の人にいきなりカメラを向けるっていう気まずさが相まってしまって、躊躇が躊躇を呼び、結局撮り損ねちゃいました‥

本当にいい表情で、熱く優しく丁寧に島のことを身振り手振りで語ってくださった方だったんで、勇気を出して
「一枚写真いいですか?」
が、言えたらよかったなぁ‥って後悔しています。


ただ、、、

実は一枚だけ、おやっさんとの写真をこっそり僕は写していた。

e0052909_21521457.jpg


こんな影写真ですけどね(^_^)

瀬戸内海の夕焼けが照らし出してくれた、僕とおやっさんのシルエット‥

この影をみれば、おやっさんの顔もたくさん話してくれた島話も、いつでも思い出せる。

そんな僕だけの思い出がたくさん詰まったロングロングシャドー‥


僕とおやっさんとの思い出は、長い長い影になった。


櫃石島のおやっさん、ありがとう☆‥
by piiiiiiiii | 2009-05-11 23:08 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
キイキ。
帰りの終バスの時間がさし迫ってきたため、王子神社を駆け足で散策していたところ、たまたま近くを通りかかった健康ウォーキング中の地元のおじちゃんが、

『どっからきたん?』

と、声をかけてきた。


だけど、時間がいよいよ切迫してきてる上に、写真をこれから撮らないといけない‥
という状況もあったので、できるだけ話を切る方切る方にもっていって先を急ごうとしたのだけど‥

おやっさんが熱くて逃れられない‥(*_*)

最終的には、僕が
『瀬戸内海の島を全部まわって旅行紀を書いている』
っていう情報がおやっさんには気に入っていただいたみたいで、おやっさんはこの発言以降、完全に僕に島ガイドをする構えになってしまった‥。

正直悩んだ。

今の時間からでも走れば、もう一カ所くらい行きたかった場所になんとかいける可能性があったから‥


でも‥

僕みたいな、「どこの『鼠』の骨かもわからない部外者」のために、熱心にガイドしてくれようとしてるおやっさんの姿をみたら‥


バスが来るまで、おやっさんと心中しよう‥。 
と、腹をくくらざるをえなかった。

そんなおやっさんが
『おもしろいもんがあるから‥』
と、王子神社内で案内してくれたもの‥
それがこの、、、

『キイキイ岩』

e0052909_2332414.jpg


その岩の異常なデカさ、セメントへのめりこみ具合、岩のネーミング‥

ツッコミたいとこはたくさんあったんだけど、それよりもなによりも僕が感動したのがキイキイ岩の説明看板に書いてあったこれ!

e0052909_2336269.jpg


「櫃石島では『ねずみ』のことを『キイキ』と呼びます‥」


ね、ねずみぃーーー!!!(*_*) 

来たよ、来たよ、最後の最後でねずみ男伝説!

『リアル☆ねずみ男』が、『リアル☆ねずみ岩』の前にたつという名のリアル。。。

日本一周の時、、、

「山形県の『鼠ヶ関』で虹をみた、あのミラクルな思い出」

を、彷彿とさせるサプライズ‥


今回のこのキイキイ岩との対面‥

ねずみ男冥利に尽きました☆‥


おれは旅人でありつづける限り、ずっと『リアル☆ねずみ男』

キイキイ岩と出会って、僕は忘れかけていた旅人としての自覚みたいなものを久しぶりに覚醒させられたのでした♪

リアルタイムブログを書きながら『自転車日本一周』と『瀬戸内海全島制覇』のW達成という前人未踏な挑戦‥

そんな挑戦を成し遂げることができるのは、この『キイキ岩』の前に立っているオレ『リアル☆ねずみ男』

『前人未島』達成を、今このキイキイ岩に誓う☆‥

嗚呼~1日のグダグダがこの出会いで帳消しになったぜー!

旅人とは、ちょっとした出会いときっかけで、強くも弱くもなれる生き物なのである‥。


P.S
ちなみにキイキ岩の詳しい慣れそめは以下の写真をチェック!

e0052909_2334176.jpg


『島の人がお伊勢参りから持ち帰った小石が大きくなった‥』
って部分や‥
『ねずみがいるということは島が豊かだということ‥』
っていうとこ‥

なんかほのぼのしててこの話いいなぁ‥ってニコニコしながら読みました(^_^)

すばらしき、キイキイ岩伝説☆‥

もっとも~っと!お~きくな~れ(^_^)/


もういっちょちなみに。。。

北海道の、、、

『襟裳岬の「えりも」もアイヌ語で「ねずみ」だっていうの・・・』

知ってますか???

なんか懐かしくなったんで、昔のブログ読み返してみました。。。

オレ、やっぱり旅の思い出が宝物じゃわ☆・・・

人気ブログランキングへ

by piiiiiiiii | 2009-05-11 23:07 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
王子神社。
本当はあと3ヶ所ほど写真を撮りたい場所があった‥

でも時間がなくなってそのうち一つしかいけなくなってしまった<(_ _)>

そんな究極の3択が迫られるなか、チョイスしたのは‥

e0052909_2232975.jpg


e0052909_22325838.jpg


e0052909_22332990.jpg


『王子神社』

チョイス理由は単純に『王子』の響きにひかれたから‥

それだけ。


どこが王子でだれが王子なのかは相変わらずわからない。

当初の目的だった、中学時代、市内卓球大会で2位になったピンポン野郎・リアル☆ねずみ男による、

「神社で『王子サーブ』の写真を撮る」
っていう時間ももうない‥


でも‥

旅の神様はやっぱり僕を見捨ててはいなかった‥

土壇場になって、不思議な出会いとこの日一番のインパクトスポットが僕を待っていた。。。

人気ブログランキングへ

by piiiiiiiii | 2009-05-10 19:02 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
OH!SHIT!!!
おらぁー!

e0052909_22305552.jpg


『櫃岩』がどこにあるかわからんじゃね~かぁ!

この近くにあるのは間違いねぇんだ‥

でも道がねぇ。


なんで今日はこんなに何もかもうまくいかんのんなぁ‥

時間もいつのまにか1時間しか残ってじゃねー‥

クソー!!!


『Oh!SHIT!』
by piiiiiiiii | 2009-05-10 18:51 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
距離をおこう。。。
あ゛ぁー<(_ _)>

旅がうまくいかないからイライラが止まらない‥

そんな怒りの矛先は、瀬戸大橋に‥

e0052909_22293649.jpg


瀬戸大橋もういいよ!!!


毎週毎週瀬戸大橋‥

見るのも嫌になってきた<(_ _)>


恋愛とおんなじように、旅も、時には距離をおくことが必要なのかもしれない。

離れてみてはじめてわかる『よさ』もあるからね‥。


とりあえず、僕はしばらくの間、瀬戸大橋とは距離をおくことを今決めた。


恋人よ、しばらくごきげんよう‥。

次会うときは、もっと好きになって会いたいなぁ。
by piiiiiiiii | 2009-05-10 18:44 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
歩都島調査報告。
歩都島で見つけた唯一の物。

七福神をかたどったお地蔵さんがいらっしゃいました‥

e0052909_22231752.jpg


「1福神」

e0052909_22235521.jpg


「2福神」

e0052909_22241985.jpg


「3福神」

e0052909_2224478.jpg


「4福神、5福神」

e0052909_22251646.jpg


6福神・・・7福神!!!


そしてここが本部・・・

e0052909_22263170.jpg


「ナンバーズが当たりますように☆・・・」

パン!パン!<(_ _)>」


以上調査終了‥。


けものみちは最後までけものみちだった(*_*)

展望所的な見晴らしスポットを期待してたんだけどなぁ‥
by piiiiiiiii | 2009-05-10 18:36 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
けものみち。
e0052909_2221187.jpg


e0052909_22211922.jpg


e0052909_22213739.jpg


手付かずのけものみち‥。


ここが間違いなく無人島であることを断定。


そんなけものみちをしばらく進むと、、、

e0052909_2222341.jpg


神社を思わせるような石柱が登場。

その意味するものとは‥
by piiiiiiiii | 2009-05-10 18:31 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!
Rord to 『歩都島』
ぱっと見・・・

e0052909_22161454.jpg


小豆島のエンジェルロードを思わせるような歩都島への砂洲。。。

そんな砂洲脇の道を進み、、、

e0052909_22171958.jpg


e0052909_22192258.jpg


奇岩を右にみやりながら階段を登ると、、、

e0052909_2220283.jpg


歩都島がはじまる‥。


予備知識一切なし。

リアルな島調査いってきます。
by piiiiiiiii | 2009-05-10 18:26 | 20.櫃石島'kiiki'ツアー!


★Real Lineup★
★Thanks access★
★Mail me★


★PROFILE de ABC★

AKB48/たかみなちゃん推し
Birth/S53.12.22(33歳)
Camera/Canon G1X&iphone4
Dream/後悔ゼロで老衰
Experience/自転車日本1周
Famliy/2人(wife)
Guitar/「takamine PT-407」
Hobby/旅、写真、競馬、手品
Island/瀬戸内海の島が好き
Job/デイサービス&世話人
Keiba/馬連&ワイド総流し
Love/順調
Motorcycle/BOBBY50
Numbers4/買うのやめた…
OS/windows7
Pecialty/音楽療法専攻
Q/高橋尚子走法を導入
Ranking/



Skil/初級園芸福祉士資格
  第一種衛生管理者資格
保育士資格
幼稚園教諭2種免許
社会福祉主事任用資格
足裏フットバランス
リフクソロジスト資格

音楽療法士(2種)資格
中学校音楽教諭2種免許
ホームヘルパー2級
介護福祉士
野菜ソムリエ
漢字検定2級
Travel/名案あり!
Used/新品しか買わない!
X'mas/2年連続で
いいクリスマスになりそう。
YO-YO/SOFFetのFAN♪
ZERO/VAAM脂肪分0
を愛飲。

★Favorite Link★

瀬戸の島じま:島の猫





★My Respect Blog★
絶賛募集中!

★PR★

クリックで救える命がある。
カテゴリ
0.四国☆同乗二人'GOD'ツアー
1.犬島'LOST'漂流記
犬ノ島'PREMIUM'ツアー
2.小豆島'DREAM'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー2
・小豆島"BUS"ツアー♪
3.前島&牛窓'return'ツアー
4.高島'STONE'絶句tour!!!
5.仙酔島&鞆の浦'POWER'ツアー
6.六島'DOG'ツアー
7.走島'ノーヘル'tour!!!
8.百島'One Hundred'ツアー
9.北木島'JUMP'ツアー
10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー
11.大飛島'koibito'ツアー
12.小飛島'60minutes'ツアー
13.魚島'Bee'ツアー
14.鬼ヶ島'sengoku'ツアー!
15.男木島'otokogi'ツアー
16.白石島'Holy'ツアー!
17.与島'Lonely'ツアー。
18.岩黒島'nyao'ツアー!
19.伊吹島'iriko'ツアー!
20.櫃石島'kiiki'ツアー!
21.情島'LOCK'ツアー
22.大久野島"rakuen"ツアー♪
23.細島"silence"ツアー♪
24.佐木島"HIMAWARI"ツアー♪
25.鵜島"uzushio"ツアー
26.神島"PRAY"ツアー♪
27.真鍋島"BREAK"ツアー♪
28.本島"HISTORY"ツアー♪
29.契島"mission"ツアー♪
30.小佐木島"Western"ツアー
31.大多府島"MOTAINAI"ツアー
32.庵治大島"ojiichan"ツアー
リアル"爆死"競馬!
笠岡ラーメンパラダイス♪
離島DEデート♪
リアル☆写真修行♪
世界の中心で・・・
笠岡諸島ブログ王選手権
アートキャンプ2009
It's virgin night♪
kaerimichi tour♪
DREAM JOURNEY(初日)
36.佐柳島"mamire"ツアー♪
37.新居浜大島"dagasi"ツアー♪
38.睦月島"hosomichi"ツアー
・六島リターンズツアー
41.鴻島"sakamichi"ツアー♪
44.家島"HOME"ツアー♪
45.男鹿島"vacances"ツアー♪
グリーグ"music"ルーツ
黎明期best
ゴエモン
アスリート
スピリチュアル
idea
学生時代best
OFFの過ごし方
旅ブログのroot
食べた!
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧