トップ | ログイン

馬場俊英さんの日本一を目指す男の渾身の偽装ドラマ・・・

by グリーグひろい

カテゴリ:10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー( 2 )
沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー・傑作選。。。後編!
後編は、何もない島「沖ノ島」で「何かあるか・・・」を捜し歩いたレポート。。。

ダイジェストでどうぞ!
e0052909_1014239.jpg
「沖ノ島灯台」
ネット等での事前情報によると、見どころはここくらいしかないとありました。。。

たしかに、大っぴらな観光スポット的なものはここくらいでしたね(+o+)

というわけで、こっからは、完全にオレの独断と偏見の世界観まるだしの写真達登場・・・。
e0052909_1019761.jpg

海にたたずむ、「観音様とカモメ多数」

おそらく、漁師街ならではの、海の安全祈願的な役割をしてくださっているのでしょう・・・。
カモメたちが、めっちゃ気持ちよさそうに日光浴してました。。。

e0052909_10211864.jpg

沖ノ島の「菜の花」
これは、N82で写した写真なんですが、ピントもあってきれいに撮れてたんで、ご紹介。
携帯電話のカメラとはいえ、N82のポテンシャルは侮れません!!!
もう壊さないように、大事に使おう・・・。

e0052909_10253457.jpg
沖ノ島の「ウインドカーテン」

いわゆる、「防風林」ってやつですね。
海沿いの道を歩くと、こんな感じで、風除け式に、木々が生い茂ってました!
この辺は、本州にはない、「島」をめっちゃ感じることができます。。。

e0052909_10272879.jpg
「しあわせの白いベンチ」

沖ノ島の新観光スポット!「しあわせの白いベンチ」
このベンチに座ると、たちどころに時間の流れが止まって、幸せな気持ちになれます☆・・・

僕が沖ノ島を歩いた中でも、この場所&この風景が一番ピン!ときたというか、気持ちのいい場所でした(^-^)

沖ノ島上陸の際は、ぜひとも、この白いベンチをみなさんお探しあれ!
そして、こんな感じで・・・
e0052909_10323438.jpg
ぜひとも座ってみんさいね。。。

e0052909_10361290.jpg
これは、その「白いベンチ」の場所からの海の眺望。。。
恥ずかしいんで、あんまりおかあさんを写真撮りたくないんですが、これはギリギリセーフということで。

e0052909_10375124.jpg
「黄色い大根たち」

この情景、一瞬びっくりしたんだけど、後日、デイサービスでおばあちゃんたちになんで、葉っぱを切るのか聞いてみたところ、「余分な栄養を吸い取らなくするため・・・」みたいな効果を狙って、こうやって葉っぱをもいで放置しとくみたいですね。。。
そうすると、こんな風に大根の表面が黄色く色づくそう・・・
また、ひとつ勉強になったぜ!

e0052909_1041010.jpg
沖ノ島「裏路地」ショット。

今回の裏路地ショットは、おかあさんに撮ってもらいました!
オレ譲りのメカ音痴だけに、手ぶれや構図等々を心配しましたが・・・

なかなかよく撮れてて、満足♪
おかあさん、ありがとう!

e0052909_10421852.jpg
「リアル☆切干し大根」

こういう風景こそ、島ならではの風景って感じ♪
こんなのどかな環境で、潮風にふかれながら、切干しされた大根がおいしくないわけがない!!!!

e0052909_10455610.jpg
名犬「ピンチ」

沖ノ島にも犬がいました!
その名も、「ピンチ」

普通に散歩をしてても、ご飯を食べてても・・・
この子はいつ何時でも「ピンチ」連続・・・
だから、このように、いつも抱っこしてもらって24時間護衛してもらわないといけない身なのです・・・。

そんな「ピンチ」と偶然出くわして、僕は瞬間的にこんな写真を撮らせていただいたわけですが、こういう一部始終をなんていうか知ってますか?

これぞ、まさしく高校野球等でよくつかわれるあのフレーズ「ピンチの後にチャンスあり!」なのです。。。

「ピンチ」の後にシャッター「チャンス」あり!!!

沖ノ島に行って、この「ピンチ」君に会えたあなたは超ラッキーかも☆・・

e0052909_10561077.jpg
「沖ノ島漁港」

この風景が、この島の存在意義そのもの。
本当に何にもない島ですが、この漁港だけは、めっちゃ活気があって、元気でした♪
沖ノ島の「息吹」を感じる熱いスポットでした!!!

そして、いよいよラスト・・・
e0052909_11104.jpg
「さよなら、沖ノ島。。。」

やっぱ、渡し船・・・
「絵」になるわぁ(^-^)
この辺は、この後の島の通信簿の評価に大いに左右しそう・・・


というわけで、たた1時間ちょいの滞在時間だったけど、めっちゃ濃厚なひとときを過ごさせていただいた、沖ノ島・・・。

普通、小豆島に旅行に行く人は、小豆島っていう「島」を楽しむ目的で旅行に行くと思うんで、小豆島に行ってさらに「島」へ行く・・・っていう発想は、「99%ない発想」だと思います。(実際僕も、そうでした。。。)
でも、その「ない発想」が生みだす、「旅のドラマ」のストーリーは最高♪

小豆島の旅の思い出に、この沖ノ島っていうサイドストーリーがトッピングされれば、「じゃらん」にも「るるぶ」にも載ってない、一味も二味も違う、特別な思い出が心に刻み込まれることと思います(^-^)

いろんな観光スポットがある小豆島ですが、これから小豆島に行かれようと思われる方、ぜひ寄り道スポットのひとつにこの「沖ノ島」を加えてみてください☆・・・
素敵な旅になることを、僕が無責任に保証させていただきます。。。

あぁ~、いい島だった。。。
そして、親孝行の旅で・・
おかあさんと一緒に、「沖ノ島」を旅するなんて・・

少なくとも、おれにとっては、忘れられない一生もんの素敵な旅になりました☆・・・

ありがとう、「沖ノ島」
アディオス(^O^)/
e0052909_11443870.jpg


瀬戸内海・全島制覇ツアー2009「前人未島」VOL.10

「沖之島」

オススメ度 ★★★★☆(星3.7。何にもないのがよさでもあり、マイナスでもあり・・・。でもオレは好き。)
インパクト  ★★☆☆☆(全体的にのんびりしてる島なんで、インパクト的には薄。)
スローさ   ★★★★☆(結構ゆっくりです。かなりのんびり心休めれますよ♪)
アクセス   ★★★★☆(渡し船乗り場さえ見つければ、あとはいろんな意味で融通きくので安心。) 
SHOP   ☆☆☆☆☆(食料品店、自販機など一切なし。じっくり島を楽しむ方は要食料。。。)


島のデータ
面積:0.19km2  標高:34m  人口:79人(2005年10月)

小豆島の北東108mの沖合にある島。
沖之島の属する小江(おえ)地区は、小豆島随一の漁業基地で、江戸時代から漁業者が移り住み、明治24年には26戸を数えた。地勢はなだらかで地味豊かなことから農業も営まれているが、島の基幹産業は底引網などの漁業である。
小江の集落との間には約400mにわたって流れの早い海峡があり、「小江の瀬戸」または「乾(いぬい)の瀬戸」と呼ばれている。        
(BY さぬき瀬戸しまネッ島より)

あと、この小江~沖ノ島間の100mの瀬戸を「渡せ」が通うことから、「渡し舟にのって嫁ぐ瀬戸の花嫁」というタイトルで、テレビ放映されたことがあるそう。。。
by piiiiiiiii | 2009-03-28 11:18 | 10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー
沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー・傑作選。。。前編!
「何もない・・」という前評判の中、上陸した「沖ノ島」

確かに、何もなかった(+o+)

本当に紹介できるような写真がなくって選考に苦戦しましたが・・・
おもいっきり絞り出してみました。。。

そんな観光色ゼロ、手つかずの漁師町「沖ノ島」の自分なりの傑作選。。。

瀬戸内海の有人島としては、見落とされがちな、隠れスポット「沖ノ島」

そして、今回でいよいよ「前人未島」のナンバーも2ケタの大台に突入。

「10」でも2桁、「99」でも2桁・・・。

「もう・・・」とみるか。
それとも、
「まだ・・・」とみるか。

どっちとも今のところは判断つかないけど、着実に瀬戸内海の島々を制覇していっているのは確か。

制覇率は、「10/167」とまだまだですが、やっぱ2桁って初心者越えしたなっていう、ちょっとした成長みたいなものは実感湧きますね☆・・・

というわけで、旅人としても少しだけ一皮むけた感のあるリアル☆ねずみ男の「沖ノ島」の旅。

本当にシンプルでのどかな島です☆

のんびりお楽しみくださいませ(^-^)

まず、沖ノ島に渡るには・・・
小豆島に上陸し、「小江」という集落を目指す必要があります。。。。
そこで、「渡し船」に乗って上陸となるんですが、この渡し船乗り場の場所が、かくれんぼしてるような、奥まった所にひっそりとあるため、正直、発見が難しいです。
ネットで調べても、情報が本当にない、沖ノ島の渡し船情報。。。

そこで、今回は、「前人未島・10島目記念」といたしまして、「沖ノ島」上陸をお考えの方の道しるべになるべく、ほぼ完ぺきな、渡し船乗り場のアクセスをご紹介しておきます!!!

一番、わかりやすいルート設定は、土庄港を起点ルート。

土庄港を出発して、県道253号線にまず合流して、小江・長浜方面に向かって走る。
(左手に海を眺めながめる形で・・・)

で、県道253線合流後、気持ちのいい海岸線の道を走り続けること10分~15分・・・。
「四海」っていう地区に差し掛かったら、そろそろ終点を意識。

「四海」を過ぎると、まもなく「小江」に突入しますので、「小江」地区に突入しましたら、右手に「せと屋」っていう小さな商店を意識してゆっくり走ります。


そのせと屋が見えたら、すぐ左手に・・・
e0052909_9372996.jpg

ちなみに、逆方向からの写真になるんで紛らわしくなっちゃいますが、せと屋の写真も・・
e0052909_9383097.jpg

この「せと屋・酒」看板が見えたらもう着いたも同然です♪

あとは、そこらへんの迷惑にならないような場所に車を止めて、渡し船の看板の矢印の支持するままに歩く・・・。
するとこんな裏路地に入りますので、
e0052909_9423759.jpg
その路地を突き抜けること徒歩25歩・・・

渡し船乗り場に、見事到着。。。
e0052909_9443711.jpg

(ちなみに、これまた紛らわしいのですが、この写真は、沖ノ島側の桟橋です。。。
小江の渡し船乗り場の写真は取りそこねてしまいました・・・すいません。)

ここまで来れば、あとは渡し船に乗って、島に上陸するのみなんですが、僕が島上陸にあたって一番知りたかったのが、渡し船の「運行時間、便数、そして乗船料金」

この部分の情報は、ネットにも全然なかったんで、僕がご紹介させていただきます!

まず、料金ですが、なんと往復で、「100円」ポッキリです(+o+)
まぁ、小江~沖ノ島間は泳いでも渡れそうなくらい近い距離、船で2~3分の位置関係ですから、妥当と言えば妥当ですが、この世知辛いご時世にですよ!!!
リアルに感謝プライス・・・

で、一番気になる、船便の本数と時間ですが、時刻表をそのまま写真で撮ってきたんでこれをそっくりそのままご参考にしてください(^-^)
e0052909_9591439.jpg
ただ、この時刻表に関しても、「沖縄時間」的な、のどかな一面が垣間見えます。。。

というのも、時刻表どおりでなくても、基本的にお客さんが乗り場に到着して、そこに渡し船のおじさんがいらっしゃったら、時間関係なしに、送迎してくださるみたいです☆・・・
これぞ、リアル☆ご厚意。。。

ネットでの調べによると、場合によっては、向こう岸におじさんがいらっしゃる場合でも、大声を出すなり、手を振るなりして「SOS」をアピールすれば、迎えに来てくださるんだとか…

というわけで、アクセスも比較的融通がききますので、渡し船乗り場にさえ到着できれば、あとは、心配ご無用!
(最終便にだけは注意が必要・・・。)

渡し船で、島に渡るなんて、なかなかできない経験♪
ほんの2.3分の船旅ですが、風情はめっちゃいいですから、この「渡し船体験」、ぜひともみなさんもお試しあれ!!!


というわけで、渡し船情報をダラダラとアップしましたが、ちょっと長くなっちゃったんで、ここらでちょっとひとやすみ・・・。

続きは、後編にて・・・。
by piiiiiiiii | 2009-03-28 10:10 | 10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー


★Real Lineup★
★Thanks access★
★Mail me★


★PROFILE de ABC★

AKB48/たかみなちゃん推し
Birth/S53.12.22(33歳)
Camera/Canon G1X&iphone4
Dream/後悔ゼロで老衰
Experience/自転車日本1周
Famliy/2人(wife)
Guitar/「takamine PT-407」
Hobby/旅、写真、競馬、手品
Island/瀬戸内海の島が好き
Job/デイサービス&世話人
Keiba/馬連&ワイド総流し
Love/順調
Motorcycle/BOBBY50
Numbers4/買うのやめた…
OS/windows7
Pecialty/音楽療法専攻
Q/高橋尚子走法を導入
Ranking/



Skil/初級園芸福祉士資格
  第一種衛生管理者資格
保育士資格
幼稚園教諭2種免許
社会福祉主事任用資格
足裏フットバランス
リフクソロジスト資格

音楽療法士(2種)資格
中学校音楽教諭2種免許
ホームヘルパー2級
介護福祉士
野菜ソムリエ
漢字検定2級
Travel/名案あり!
Used/新品しか買わない!
X'mas/2年連続で
いいクリスマスになりそう。
YO-YO/SOFFetのFAN♪
ZERO/VAAM脂肪分0
を愛飲。

★Favorite Link★

瀬戸の島じま:島の猫





★My Respect Blog★
絶賛募集中!

★PR★

クリックで救える命がある。
カテゴリ
0.四国☆同乗二人'GOD'ツアー
1.犬島'LOST'漂流記
犬ノ島'PREMIUM'ツアー
2.小豆島'DREAM'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー
・小豆島'OHENRO'ツアー2
・小豆島"BUS"ツアー♪
3.前島&牛窓'return'ツアー
4.高島'STONE'絶句tour!!!
5.仙酔島&鞆の浦'POWER'ツアー
6.六島'DOG'ツアー
7.走島'ノーヘル'tour!!!
8.百島'One Hundred'ツアー
9.北木島'JUMP'ツアー
10.沖ノ島'OYAKOUKOU'ツアー
11.大飛島'koibito'ツアー
12.小飛島'60minutes'ツアー
13.魚島'Bee'ツアー
14.鬼ヶ島'sengoku'ツアー!
15.男木島'otokogi'ツアー
16.白石島'Holy'ツアー!
17.与島'Lonely'ツアー。
18.岩黒島'nyao'ツアー!
19.伊吹島'iriko'ツアー!
20.櫃石島'kiiki'ツアー!
21.情島'LOCK'ツアー
22.大久野島"rakuen"ツアー♪
23.細島"silence"ツアー♪
24.佐木島"HIMAWARI"ツアー♪
25.鵜島"uzushio"ツアー
26.神島"PRAY"ツアー♪
27.真鍋島"BREAK"ツアー♪
28.本島"HISTORY"ツアー♪
29.契島"mission"ツアー♪
30.小佐木島"Western"ツアー
31.大多府島"MOTAINAI"ツアー
32.庵治大島"ojiichan"ツアー
リアル"爆死"競馬!
笠岡ラーメンパラダイス♪
離島DEデート♪
リアル☆写真修行♪
世界の中心で・・・
笠岡諸島ブログ王選手権
アートキャンプ2009
It's virgin night♪
kaerimichi tour♪
DREAM JOURNEY(初日)
36.佐柳島"mamire"ツアー♪
37.新居浜大島"dagasi"ツアー♪
38.睦月島"hosomichi"ツアー
・六島リターンズツアー
41.鴻島"sakamichi"ツアー♪
44.家島"HOME"ツアー♪
45.男鹿島"vacances"ツアー♪
グリーグ"music"ルーツ
黎明期best
ゴエモン
アスリート
スピリチュアル
idea
学生時代best
OFFの過ごし方
旅ブログのroot
食べた!
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧